んにちは!コピーライターのきな子です。

 

「このツボを押さえると買ってもらえる!お客様のニーズ11項目」

今日からスタートします!

 

 

前回、あなたが最近買ったモノは何か質問をしましたが

本日の質問はこれです

 

 

あなたがこっちの商品を選んだのはなぜ?

 

 

例えば、洗濯機が壊れてしまったとしましょう。

これはまずいですよね、洗濯機は生活必需品。

 

いつか買えばいいか、とは言っていられません。

あなたなら、まずどうしますか?

 

実物を見て決めたいのでヨド○シカメラへ行く ←ビッ○カメラでもいいですよ

とりあえずネット検索する

 

 

そこですることは・・・

 

 

そうです、比較検討ですね!

何かを買うときにはあなたにも何かしらニーズがありますよね?

 

「電気代を節約できるものがいい」

「洗濯物を放り込んだら、乾燥まで全部全自動でやってほしい」

 

色々あると思います。

 

 

 

では、あなたが商品を売る立場だったら?

数あるライバル商品の中で自分の商品を選んでもらうには

どうすればいいでしょう?

 

もう分かりますよね?

 

 

まずはお客様のニーズを探ることです!

 

 

では…どうやってニーズを探るの?

 

 

それは、お客様に質問をすることです。

 

 

そして「どのような商品か」ではなく

お客様にとってどのように役立つのか」を説明するのです。

 

お客様の心のツボを押してあげるわけですね!

 

お客様のツボがどこにあるのか…なかなか難しく感じますが

お客様のニーズは大きく11個に分ける事ができるんです。

 

①お金は人間の根本的な欲求

 

はい。1つ目はズバリ、お金です。

 

お金なんて欲しくないよ、という人はいないですよね?

人は誰しも「お金がもっと欲しい」と思っています。

 

====================================
「毎日たった15分!パソコンで簡単な作業をするだけで月20万稼げる!」
====================================

 

そんなのある訳ないでしょ?

 

なんて思いながらもついつい中身を知りたくなってしまうのはその為です。

 

 

もう1つ例をあげてみます。

あなたが新しく銀行口座を作ろうとしているとします。

 

============================
A銀行➡ 普通預金口座の年利が0.9%*
B銀行➡ 普通預金口座の年利が0.1%*
============================

 

どちらの銀行口座を作りたいですか?

 

同じ100万円を1年間口座に入れておいても

A銀行は9000円の金利がつきますが
B銀行は1000円の金利しかつきません。

他に余程のメリットがない限り、A銀行を選びますよね?

(*現在銀行で金利が1番いいものでも0.02%です。これはあくまで例です)

 

 

やはり、お金を増やせる、お金を節約できる

というのはお客様にとって最大のニーズと言えますね。

 

でも、ニーズってこればかりではありません。

 

 

 

 

次回はお客様のニーズ2つ目のお話しです←引っ張ります(笑)

 

 

それでは、今日も最後まで読んでいただいて

本当にありがとうございます!

 

この記事を読んで、いいね!と思ってもらえたら

ぜひこのサイトをブックマークしてしてもらえたら嬉しいです!

 

また、「Googleアドセンス取得」に興味をお持ちで

まず、どうすればいい?と悩んでいる方も

お悩み相談にのりますよ(^^)

 

きな子へメールする←ご相談メールしたい方はクリックしてください。

 

それでは、次回!